時計修理料金

HOME > 時計修理料金

置時計の修理料金 税別

電池時計
(クオーツ式及びトランジスタ式)
オーバーホール 4,000円から
機械交換 4,000円(振り子付きの場合は7,000円程度)
国産ゼンマイ式 オーバーホール 8,000円から
ゼンマイ交換 +2,000円から
舶来品ゼンマイ式 オーバーホール 10,000円から
ゼンマイ交換 +2,000円から
ハト時計 オーバーホール 15,000円から
三点巻きチャイム オーバーホール 20,000円から

修理完了後、通常取り扱いにおいて万一6ヶ月以内に機械の故障が生じた場合は無償にて調整致します。

  • オーバーホール後6ヶ月以内にゼンマイが切れるなどの故障が生じた場合は工賃無料で部品交換のみの修理を承ります。
  • お客さまの不注意による故障は保証扱いとはなりません。

腕時計の修理料金 税別

【電池交換料金表】

ブランド及び機種 料金
オーディマ・ピゲ
バセロンコンスタンチン
パティック・フィリップ
5,000円
オメガ
ディオール
タグホイヤー
カルティエ
ブルガリ
エルメス
2,000円
グッチ
コーチ
G-SHOCK
1,500円
セイコー
シチズン
カシオ
スウォッチ
1,000円

【分解修理料金表】

ブランド及び機種 料金 日数
オーディマ・ピゲ
バセロンコンスタンチン
パティック・フィリップ
50,000円 3週間
ロレックス
ブルガリ
25,000円 10日
カルティエ 20,000円 10日
オメガ
ディオール
タグホイヤー
エルメス
15,000円 10日
セイコー
シチズン
カシオ
8,000円 8日
スウォッチ 分解修理不可

※掲載しているブランドは一部です。

※電池交換時、パッキン交換が必要な場合は実費(500円〜1,000円(税別))が追加されます。

※電池交換は基本的に5〜10分で対応致します。

※分解修理時、クロノメーター仕様の時計は5,000円〜15,000円(税別)の追加となります。

※アンティークなど年数の経過している時計は部品の入手が困難なため、修理を
   お断りする場合がございます。また、精度の保障はいたしかねます。

詳しいことが知りたい、解らないことがある方はコチラからお問い合わせください。

【その他諸経費】(税別)

  • バネ棒交換(1本あたり)…500円
  • パッキン交換…500円
  • バンド調節…800円〜2,000円

修理完了後、通常取り扱いにおいて万一6ヶ月以内に機械の故障が生じた場合は無償にて調整致します。

  • オーバーホール後6ヶ月以内にゼンマイが切れるなどの故障が生じた場合は工賃無料で部品交換のみの修理を承ります。
  • お客さまの不注意による故障は保証扱いとはなりません。